2014年11月25日

中国人韓国人は同じ

中国人・韓国人は、みな同じ人種だ。

悪いことをしても、誤らない。罪を認めようとしない。

今日も、報道があったが、対馬のお寺から、大事な文化財である

仏像が盗まれた。島の港で、警察に捕まった韓国人4人。

仏像とそのほかにいろいろな盗んだものを持っていたらしいが

罪を認めていないとのこと。


中国人や韓国人は、現行犯で逮捕されても、私はやっていない

何も悪いことはしていないと言うひとが大半と聞く。


罪の意識が無いのか、他人に迷惑をかけていると言う意識が低いのか

まったく無いのかわからないが、そんな民族である。


中国人・韓国人は、昔から、大陸つつきで他民族の襲来を受けて

滅亡したり繁栄したりの歴史がある。そこからきているのだと思うが

隣人や他人に対しての信頼が無い。

自分さえ良ければ、他人はどうなろうとどうでもい事である。


最近、外国人の日本への旅行者が増えているが、犯罪を起こしたり

問題を起こすのは、中国人や韓国人がとても多い。


欧米や東南アジアの人は来てもらいたいが、中国人や韓国人は

日本には来ないでもらいたい。

日本の治安が悪くなる。


小笠原諸島の赤珊瑚の密漁も堂々とやっているのが中国人。

領海侵犯で、最近やっと取締りを強化してきているが

逆に、日本の船が中国の領海に入ったりすると、

有無を言わさず、空からの空爆もしくは、軍の船からの発砲を

受けて、必ずや撃沈させられるであろう。


日本は、そこまでしないという、できないと言う足元を

見られているのである。姑息な中国人のすることだ。

隣国として最低限のマナーすら持ち合わせていない中国。


この力ばかりでかいが、頭の中や、その行動が幼稚な国と

どうやってこのあと付き合っていったらよいのだろうか。

大きな日本の課題だ。
posted by sam at 10:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。