2014年10月23日

官僚天国やりたい放題 さて消費税の値上げは?

消費税の値上げ判断の時期が近づいている。

安倍首相は、12月上旬に消費税の再引き上げを決断するとされていて

その前に出る、今年7月から9月期の景気の動向などを見極めたい

という報道が入っている。


ここにきて、10月22日には、自民党内部からも、消費税の

再引き上げに対して、引き上げる会と、先延ばしする会の会合などが

開催されていて、どちらになるかは、まだわからないが、

どちらにしても、消費税がこの先上がることは間違いなさそうで、

それがいつになるのかの問題と言うことであるのだ。


上がるのには変わりはないが、上げるということは、国民に

負担を強いることである。

そのことは、昨今の日本の社会保障のシステム上は、必要なのだと思いますが

消費税で、国民から徴収した税金だけは、きちんと有効に

使ってほしいということを、切実に願っている。


予算が余れば、無駄遣いをする。いらないところに、お金を使う。

このような事を、今の60歳代以上の国会議員は、行ってきたように思う。

それは、各省庁の官僚も同じである。


しかし、一般家庭では、借金をして生活している環境なのに

余ったら、贅沢をするなんてことはしていない。


つまり、国民の税金も、一般家庭の家計と同じように

扱ってほしいのである。


国会議員の削減や、歳費の問題はどうなったのだろうか。

消費税の増税と同時に国民と約束した問題だ。

最近この話が全く報道すらされないのは、なぜだろうか。
posted by sam at 14:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。