2014年03月27日

消費税増税カウントダウン

消費税の増税に対して、もう一週間を切った。
世の中は、消費税増税前の買いだめを、連日テレビが煽っている。
このような報道が毎日されると、何もしない人が、損をしているような
感覚に陥ってしまう。
確実に使うもの、かなりの値段がして、値崩れがしないものは
確かに税率が上がらないときに購入したほうがよいであろう。

しかし、白物家電はいかがだろうか。確かに、白物家電は
10年以上も耐久性があるので、めったに買うものではない。
あわせて、白物家電は、値段が張るのでエアコンや冷蔵庫
洗濯機は、10万円以上もするので、なかなか買い換えるタイミングが
ないので、消費税増税前というのは、よいタイミングなのだろうが
果たして、安く購入すると言う意味では、よいのかどうかというと
少し考え物である。
今は、販売が好調で、売り手側は、なにもしなくてもどんどん売れる。
値引きや、おまけをしなくても売り手側の言い値で購入できる環境である。
しかし、消費税は5%である。

4月になって、消費税が増えるととたんに、需要が低下して、
ものが売れない時代になってくる。ものが売れなくなってくると
売り手側は、おまけをするか、最悪は値下げをしてでも売らないといけなくなる。
このようなときがくると、消費税の3%の値上げは、全体の値下げで
消費税が上がっても安くなるようになるであろう。

このような状況の中、この先の景気が下降するのは誰もが予想できるが
その先果たして、再度の持ち直しができるかどうかにかかってくる。
景気回復は、いつの時代でも、重要な優先事項であろう。
posted by sam at 14:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。