2014年02月25日

安倍政権のやりたい放題 その1

今日は、エネルギーの政府の基本指針が出た。
まだまだ、毎月のように、放射能を含んだ冷却水の漏れなどの
事故の報道がされる、福島原発の後処理。

原発は、2030年を目途に、ゼロにしていくとしたことや
一昨年の衆議院議員選挙で、大勝した時に、自民党公明党が
国民に示した、原発に頼らない電力の確保、原発依存度を減らすというのは
チャラになっている。

つまり、原発事故の教訓はなかったかのように、原発の位置づけとして
ベース電源としているのである。
つまり、原発は今後も次々と再稼働していく。
トラブルになっている、もんじゅも動かしていくということである。

これでよいのか。


また、再び、第二の福島を作らないと目が覚めないのか。

世界は、このような日本のことをどのように思うのであろうか。


アメリカは、スリーマイル島の原子力発電所の事故が発生して以来
自国の稼働している原発を停止させたり、廃炉にしたりと
同じ過ちが繰り返さないように、発生源への対策をとっている。


安倍首相は、個人的にはそんなに嫌いな政治家ではないし
日本のことをいろいろと考えてくれているように思うのだが
今回のエネルギーの基本指針は、どうしてこのような方針に
転換したのか、よくわからない。

約束は、まもろうぜ。
posted by sam at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。