2014年01月13日

今日は成人式

今日1月13日(月)は、成人の日である。
今年の新成人の人数は、全国で121万人で過去最低の数字だということである。
成人式は、毎年荒れた成人式が、報道されるが、今年はどうなるんだろう。

新成人へのインタビューを聞いてみると、新成人の友達の人数を調査している番組があったが、今の時代は、ネットでも、無料で海外とも接続できるので、友達1000人とか、300人とか言っている人がいた。
そのなかで、1000人とはどのように交流をしているのか、はなはだ疑問を感じざるを得ない。

今は、インターネットの世界なので、ネットの友達をネッ友というらしい。
インターネットの一時的な繋がりを、本当に友達といえるのであろうか。私が考えるには、その人たちは、ただの知り合いという者ではないのであろうか。

やはり友達とは、実際に合ってお付き合いをして、そのひとの人格や人間性を知り、自分が成長するために、お互いに助け合えるかどうかということなども、友達という判断材料のひとつになってくるのだろうと思います。

また、友達づきあいが面倒だと考える人も、今の若年世代に多いらしい。人との付き合いだから、面倒くさいと思えることも、数多く存在することは事実である。そういう面倒くささをもってしてでも、自分が困難に直面したときに、助言をいただいたり、また、相手が困ったときに助けてあげたりと、そういうことを乗り越えないと信頼はできないし、本当の友人は作れないのではないだろうか。

また、このようなデータもある。狭く深い人間関係を築きたいと思っている若年世代は、82%もいるということだ。

新成人たちは総じて人間関係を構築することを苦手にしているが、その大切さは理解しているような気がする。
新成人には、是非とも人生の友達関係を築いてほしいものである。
posted by sam at 10:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。