2013年03月06日

WBC一次ラウンドキューバ戦

今日は、WBC一次ラウンドのキューバ戦だ。お互いに2勝同士で、この試合に勝ったほうが、予選一次ラウンドのA組の一位と二位が決まる。
次のラウンドを考えると、一位になったときは、オランダが相手、二位になったときは、台湾が相手になる。そこで勝つと、たぶんキューバとの対戦があり、そこで勝って、初めて、準決勝進出である。
二次ラウンドの1回戦で、仮に負けたとすると、台湾かキューバのどちらかと、再度、準決勝をかけて戦わないといけないので、どちらにしても、大変な先が待っているのである。

キューバは、只今、絶好調。特に打線が絶好調である。しかし、昔から、打線は水物とも言います。だから、今日の試合は、これまでのデータや最近の調子で言えば、キューバに利があると思いますが、どこかで、再度の試合をしないといけなくなるので、互いの手の内の探りあいになるかもしれない。

日本は、野手や投手でこれまでに出ていない選手を全員使ってくるだろうし、今後のことも考えて、全員が国際大会に慣れておくこともとても大切なことだと思います。

キューバ打線ですが、キューバの子供は、小さい頃から、細い棒を振ってバット代わりに投げられた、小さな豆を打って練習しているらしいです。
このことは、目に非常に良いらしく、それがキューバ打線の源らしいです。
目といえば、疲れた目には、ブルーベリーアイのサプリメントが良いということらしいです。
posted by sam at 14:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。