2014年02月02日

都心に春を。東京表参道新潟館ネスパス

東京都の表参道にある新潟館ネスパスの店頭とその周辺の歩道の
約200メートルに、新潟県特産のチューリップで彩る

にいがたチューリップロード2014が開催されている。

チューリップ切花の出荷量として日本一を誇る新潟県を首都圏に
アピールすることが狙いでこの活動を始めている。
飾られているのは、オレンジ色をベースに黄色が混じった
モンテオレンジと明るい赤の、ラルゴと言う品種の2種類。
どちらも綺麗な八重咲きで、一般的には店頭に並ぶことは少ない品種である。

今年は、合計400〜500本ほどが鉢などに円形に植え込まれ
歩道や周辺の店舗前に置かれている。

2月2日までは、新潟館ネスパスには、にいがた園芸農産物宣伝会の
主催で、チューリップマルシェ2014が開催され、約40種類
5000本ものチューリップが展示・販売されている。

一足先に、東京に春を運ぶ行事が展開中である。
posted by sam at 17:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。