2013年12月20日

猪瀬東京都知事が辞意表明

猪瀬東京都知事が辞意を表明した。これまでに説明が二転三転して、とても見ていられなかった。連日の報道では、都議会で責められ、とうとう百条委員会設置ということで、偽証が出来ず(犯罪になるため)白旗を揚げたように見える。
もともとの説明では、借りたと言われる5000万円であるが、都知事選挙のときに落選したらその先の生活が不安なので借りたと釈明していた。5000万円借りる必要に迫られるのは、今でしょ。自らの職を辞したのだから、この先が大丈夫なのか。
ほとんどの人はわかっていると思うが、この金は、限りなく黒に見える献金であろう。徳修会の東京進出に便宜を図ってほしいと言う裏金であろう。それ以上はわからない。
猪瀬知事は、私のような素人の政治家が・・・・・。と言っていたが、素人とはどういう意味だろう。このようなお金を上手にわからないように取引をする人たちのことを言うのか?
そうであれば似たような人は、この世の中にうじゃうじゃいると言うことだ。
この話はこれくらいにしよう。次の都知事は誰になるのだろう。次の都知事に求められる資質は、東京都の職員16万5千人を束ねる力量があること。オリンピック開催に向けての準備含め、国際感覚が優れていること。また、国(日本国政府など)との折衝がしっかりと出来ること、と言ったところであろうか。
誰がなるにしても、日本の首都のトップなので、きちんとした政治を行う人を選んで欲しい。やりたいひとより、やらせたい人と言ったところかな。
posted by sam at 19:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。