2012年03月23日

ガソリン価格の急騰

ガソリンが、このところ一気に高騰している。

全国平均で、155円/円と3年半ぶりの高値である。


特に、この1ヶ月で、10円以上も高騰しており

高騰と同時に、急騰である。


この原因は、NY原油市場で、原油が高騰していること

に加えて、円安に振れているためであるが、

イランがホルムズ海峡封鎖をちらつかせていることから

将来的に、原油が不足になり、原油が高騰するという

思惑で、投資家のお金が、原油市場に流れ込んでいるからである。



加えて、二月はじめから、わずか一ヶ月半で、円が米ドルに対し

10%以上の急激な円安が要因である。


過去は、原油の値段が下がっても、高いときに購入した原油の

在庫がなくなったら、値下げを行うと言ってきた石油会社ですが

今回は、安いときに購入した原油はないのだろうか。


下げる時は、ぐずぐずと遅らせ、上げるときは

とたんにあげる。

自己の利益しか考えない会社ではいけない。

大きな会社ほど、社会のことを考えて行動しないといけない。


東京電力のように、値上げは権利などと言ったばかげたことを言う、

行動する会社は、社会の中で、自然淘汰されると思う。
posted by sam at 11:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。